内視鏡検査

当院では毎年約1000人の方が検査を受けられております。
以前、検査がつらかった方や、初めてで不安な方には、麻酔下内視鏡検査も行っております。これは、点滴で睡眠導入剤や静脈麻酔薬を注入し、眠っている間に検査をしてしまうものです。血圧・心拍・血液中の酸素濃度などをモニタリングしながら検査を行いますので、90歳以上の方でも安全に受けられます。
毎年、10人から20人の方にがんが発見されています。早期のがんであれば、お腹を切らずに内視鏡で切除が可能です。当院では、一番小さなもので、6mmの胃がんが見つかり、内視鏡で完全に切除されております。